柔道教室の東大阪アリーナ八戸ノ里柔道クラブ大阪の柔道教室・東大阪アリーナ柔道クラブのブログです。練習スケジュール,試合の様子など活動報告と柔道に関することを投稿しています。子供から大人まで参加できます。 

このページの記事目次 (タグ: 受け身 の検索結果)

柔道の基本は受け身から。普段の練習風景です

   ↑  2013/08/07 (水)  カテゴリー: 活動記録 2013
IMG_0752.jpg

毎日あつーい日が続き、柔道場も熱気ムンムンでこまめな水分補給が必要な時期です。

この記事を書いている僕は、日常は完全にインドアな生活を過ごしているため、たまに練習に行くと酸欠状態に陥ります。

だが、それがいい!

スポーツは体内時計をリセットしてくれるような、練習後は体がスッキリする感覚になります。今回は普段の練習風景を投稿します。






IMG_0748.jpg

酸欠状態といっても、アリーナ柔道クラブではそこまで激しい練習はしていません。単純に僕のスタミナがないだけです。

柔道には打ち込みといって、相手を投げるまでの動作を繰り返し練習があります。技は基礎となる体の動作が大切です。






IMG_0765.jpg

柔道だけに限りませんが、スポーツにおいて重要なのは怪我をしない、させないということです。







IMG_0766.jpg

前回り受け身は、足を肩幅に開いた状態で、回りたい方の足を肩幅分だけ前に出します。






IMG_0767.jpg

視線は後ろの足で、股の間から真後ろをみるようにまわりましょう。そのまま、でんぐり返りの感じでクルっと体重を前に傾けていきます。






IMG_0768.jpg

肘→肩→背中→のおしりという順序に転がります。頭頂部が当たらないように顎をしっかり引きましょう。






IMG_0769.jpg

受け身をきれいにできるようになると、安全に柔道ができるようになります。





IMG_0770.jpg

受け身をした後、スムーズに立てるようになるとかっこ良く見えます。受け身の副産物です。



この記事に含まれるタグ : 柔道 受け身  

(記事編集) http://judo1010.blog40.fc2.com/blog-entry-102.html

2013/08/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
申し訳ありません。 お探しの記事は現在、この ユーザータグ (Keyword) を設定していない可能性があります。 右の検索BOXで 再度用語を短めに入力していただくと記事が見つかる場合があります。